メルカリで悪い評価を付けられない最強の手段とは

メルカリにおいて購入者側、出品者側、両者とも最も気にしているのは評価だと思います。

購入者側なら、普通や悪いの評価があったら欲しい商品を手に入れにくくなりますし、出品者側なら売上にダイレクトに響きますよね。

今回は何としてでも避けたい「悪い」の評価を付けられそうになったピンチを、わたしがどう切り抜けてきたか綴っていきます。

スポンサーリンク

購入者様に救われた取引①

「悪い」評価を付けられてもおかしくない取引が一度ありました。

おもちゃだったのですが、まさか壊れていないだろうと動作確認を怠り、出品発送してしまったのです。

梱包だけはいつも丁寧を心がけてますので、プチプチで包んでビニール袋に入れ、箱の周りは新聞紙を敷き詰めて絶対壊れないように発送しました。

ところが、到着後購入者様から「壊れて動かない」との連絡が・・・( ̄▽ ̄;)!!

返品!?

返金!?

とどういった対応をしようかパニックになっているところへ再度購入者様からの連絡が。

「壊れていたけれど、梱包がすごく丁寧で嬉しかったです。今回は返品も返金も結構です。」

というメッセージで、評価も「良い」にしてくださってました。

こちらからも厚く御礼の言葉を伝え、今度からは絶対に同じ間違いを繰り返さないようにしようと強く思ったのでした。

購入者様に救われた取引②

こちらも相手によっては、「悪い」評価を付けられてもおかしくない取引だったと思うのですが、購入者様に穏便にお取引を終了していただいたお話です。

子どものサイズアウトした洋服を次々に出品していて、うっかりサイズを間違えて商品説明欄に記載してしまいました。

本当は110cmのカーディガンだったのですが、商品説明欄には120cmと・・・。当然購入者様は120cmを求めて購入されます。

届いたあと、「サイズが違う、小さくて着られない」とメッセージが届きましたが、このメッセージには続きがあり、

「とても可愛いカーディガンなので転売させていただいてもよろしいでしょうか」と(°0°)!!

こちらにとっては願ってもないお申し出です(><)

すぐに謝罪の言葉とともに、メッセージを送りました。

その後すぐ評価をしてくださり、なんとその評価は「良い」でした。

商品説明は、正しい情報を間違いなく記載しなければ!と反省したできごとです。

メルカリで悪い評価について

わたしは悪い評価を付けられたことはあります(このお話は後ほど)が、付けたことはありません。

  • 取引中終始無言
  • 期限内に支払いが無い
  • 受け取っているはずなのに評価をしてくれない

といった快くない取引は何度かありますが、やはり顔の見えない取引です。

何か緊急の用事があったのか、やむを得ない事情があったのか・・・などいろいろ想像すると簡単には「悪い」評価って付けられないものです。特に取引中にメッセージが無いというのは悪い評価をつける理由にはなりません。挨拶は任意ですので完全に主観になります。

「悪い」評価をつけたとしても、後で厳しすぎただろうかと後悔している方多数です。評価欄のコメントでこんな評価でごめんなさいと誤っている方もいらっしゃいますよね。

なので、「悪い」評価が付いてしまった時には、心当たりが無い場合は事務局に問い合わせるなどの方法を試してもいいですが、心当たりがある場合には付けた方も心苦しいことを忘れず真摯に受け止めましょう。

メルカリで悪い評価を付けられた話

わたしは一度だけメルカリの評価で「悪い」を付けられたことがあります。

購入したカーテンフックが自宅のものとサイズが合わず、どなたかにお譲りできればと思い、300円で出品しました。

ある方が購入して下さり、お互いに挨拶、発送連絡とスムーズに取引は進んでいました。

「探していたものなので、安く手に入って嬉しい」

といったメッセージまでいただいていました。

そして、無事にお届けが完了し、購入者様も商品を確認して「いいものが買えた、ありがとう」みたいなメッセージも頂きました。

こちらからも「こちらこそ気持ちの良いお取引をありがとうございました」とお返事し、評価ももちろん「良い」にして、評価のコメント欄にも同じようにコメントしました。

で、、、購入者様からの評価を確認してみると

「悪い」

で、無言の評価だったのです!!!

何度やり取りを見直しても全く意味が分からず、腸が煮えくり返る思いを抱きながらとりあえずブロックだけして悶々と日々を過ごしていたところ。。

あれっ!悪い評価が0になってる!

そう、ある日突然悪い評価が消えているではありませんか!?

実はそいつ、他にも相当悪意のある評価を繰り返していたのか、事務局から強制退会をさせられていたのです!強制退会させられた人の評価はすべて消えてしまうとのことで、わたしの評価からも「悪い」が消えたのでした♪

評価欄を確認するたびに嫌な思いを思い出していたので、0になってくれてスッキリ爽快です☆

もしも悪い評価が付いたら

メルカリで悪い評価が付いてしまった場合、これは心当たりがある場合は真摯に反省するしかないですが、心当たりが無い場合は気持ちの切り替え方を知っておいたほうがいいかと思います。

わたしが試したり調べたりした気持ちの切り替え方をいくつかご紹介しますね\_(・ω・`)

  • 交通事故にあったと思う

交通事故って突然起こります。こちらが安全運転でも起こる時には起こってしまいます。相手が悪かったと諦めるのも気持ちの切り替えには役に立ちますよ。そして本当に相手が悪い時には、前出のわたしの体験談のように相手が強制退会をさせられるケースもありますので、間違っても報復は考えないようにしましょう。

  • プロフィール欄で釈明する

これは賛否両論ありますのであまりおすすめはできませんが・・・、プロフ欄で自分は悪くなかったと記載することで気持ちは収まるかもしれません。が、恐ろしいことにそれを「言い訳だ」「何も書いていなければ気にしないのに」「悪い評価が1や2の場合、いたずらだろうなと想像がつくからわざわざ釈明しなくても・・・」と感じる方多数です。

  • ダメもとで事務局に問い合わせてみる

あまりに理不尽な評価は事務局に問い合わせれば削除してもらえるとの情報があります。ただこれは、「削除してもらえた!」「何も変わらなかった」と2パターンの情報があるので、どうしても納得がいかない場合にダメもとで問合わせてみてもいいかもしれませんね。

このように、悪い評価がついてしまったときの対処の仕方(主に気持ちの持ち方ですが)をご紹介しましたが、「悪い評価が1つか2つくらいならいたずらだろうと想像がつく」という意見には勇気づけられますね!できることなら、付いて欲しくない悪い評価ですが、付いてしまっても日頃の丁寧な取引をみて判断してくれる人もたくさんいます☆一つ一つのお取引に感謝しながら着実に「良い」評価を増やしていきましょう!

メルカリで悪い評価を付けられないための最強手段

ここでは、明らかに自分のミスで悪い評価を付けられそうになったときのピンチの切り抜け方をご紹介したいと思います。

わたしも今までに数回、商品の数間違いや傷の記載忘れなどのミスをして悪い評価をつけられそうになったことがありましたが、なんとか凌いできました。

その方法とは・・・

  • 返品無しの返金対応をする

というもの。

やり方は、

出品者側から返品がいらない旨を伝え、事務局に返金の対応(取引キャンセル)の申請をしてもいいかを聞く⇒双方合意の上、事務局にキャンセルの申請をする(その時、取引メッセージをコピーし、双方合意している旨を伝える)⇒事務局から購入者様へ返金(評価は無し)

です。

取引キャンセルになるので、お互い評価ができませんから悪い評価が付かないのはもちろんなんですが。。

今までの経験から、どんなにすごい剣幕で怒っていらっしゃる方でも

「返品は結構ですので、よろしければ商品はそのままお納めくださいませ」

とメッセージを送ると、

「あらあら、そうなの?」

と、少しほぐれます(*´∀`*)

そして即座に事務局に返金対応を求めるメッセージを送り、そのメッセージをコピーして、

「ただ今事務局に返金対応を求めました。返金まで今しばらくお待ちくださいませ」

と送ると、もうほとんどの相手は怒りを忘れてくれています(o^^o)♪

中にはこちらの真摯な対応を褒めてくださる方もいらっしゃいました。

もしかすると商品によっては返品を求めないのは損かもしれません。でもわたしは、その損を持って謝罪完了だと思っています(着払いの送料の方が高い場合も・・・)。商品を(欠陥があったにせよ)ただでもらって(返金されるので)怒り続ける人はいないので、最後はお互い納得の気持ちで取引を終えることができるのです。そうするとことで、こちらも長いことへこまなくてすみますよ♪

とは言え、普段から丁寧な取引を心がけるのが一番いいのは言うまでもないですが(^^;)