メルカリの売切れ商品:残すVS削除

メルカリを1年もやっていると自分の商品一覧の中にもSOLDがかなり増えてくるのではないでしょうか。

その売り切れ商品を様々な理由から残しておく派、削除する派に分かれているのが面白くて勉強になったので、今回は調べたきっかけから現在どうしているかを綴っていこうと思います☆

スポンサーリンク

メルカリの売切れ商品に目を向けたきっかけ

わたしは売切れ商品のことを全く気にしていなかったのですが、予約販売行為(手元に無い商品を予約という形で販売するお取り寄せはダメですよ)をメルカリ事務局に注意されたあと、

「以前出品されていたあの商品ありますか??」

というコメントの対応に困るようになってきました。

注意される前は、

「ありがとうございます、商品が手元に届き次第専用出品致します」

とお答えしたあとで仕入れていたのですが、これは規定違反になってしまいます(><)

現在は、

「近々出品予定ですので、お手数ですがまたチェックして頂けたら嬉しいです」

とお答えするようにしています。

本当にチェックしてくれて購入してくださる方もいらっしゃれば、せっかく仕入れたのにずーっと売れ残ってるものもあるというのが現状ですが・・・。。

という訳で、「以前出品されていたあの商品・・・」というのを見せないようにできないかな?と考えていろいろ調べたのがきっかけです( э_э)ミ┌〇-〇

メルカリの売り切れ商品は削除できるのか

そもそも売り切れたからと言って削除してもいいのでしょうか。

答えは(・ω・(ヾ)YES♪

取引完了後2週間経過し、取引メッセージが利用できない状態になったら、取引画面にて「この商品を削除する」ボタンが表示されます。

「この商品を削除する」ボタンをタッチすると、出品商品を削除することができます 。

しかし、削除しなければならないわけではありません。

残す派、削除派、両方のメリットデメリットを比べて決めてくださいね☆

メルカリ売切れ商品を残す派の意見

売り切れ商品が増えてきてもそのままにしている方もけっこういらっしゃいます。

その理由として見受けられるのは、こんな意見です。

  • 取引に思い入れがあるから
  • 悪い評価など、忘れてはいけない取引もあるから
  • 次の値引きの参考にするため
  • 何を売ったのか履歴として残したいから
  • 特にハンドメイドは商品の宣伝にもなるから
  • 広告のようにアピールとして使いたいから

最初の取引に思い入れがあるという意見、すごく分かる気がします(o^^o)♪はじめて売れたものや、暖かい言葉をかけていただいたなど思い出として残しておきたい取引ってありますよね。こういったものは無理に削除しなくていいのではないでしょうか(o^o^)o

忘れていはいけない悪い評価というのも同じですね。教訓として残すというのもアリかと思います。

続いて、値引きの参考にするという意見ですが、わたしは「前は○○○円で出品されていましたが、今回もお値引きお願いできますか?」というコメントが嫌で・・・(仕入れ高に変動があるので価格も変動しているのです)、値引きした商品はすぐに削除するんですが、残しておく方もいらっしゃるんですね!

さて、次の売れた商品の履歴として残したいという意見。これは、メルペイ>売上・振込申請>売上履歴から見られると思うのですが・・・。商品一覧の中に履歴を残したいということでしょうか(・・;)

最後の広告として残したいという意見は、特にハンドメイド作品を出品されている方に多く見られた意見でした。こちらも頷ける意見です。

メルカリ売切れ商品を削除する派の意見

わたしは、以前「商品一覧が売切れだらけだと邪魔で探しにくいから見るのをやめてしまう」といった購入者の方の話を聞く機会があり、衝撃を受け、それからというものすぐに削除するようになりました。他の方の意見もほぼ同様、商品一覧をすっきりさせたいという理由からみなさん削除れているようです。

前出のように、 メルペイ>売上・振込申請>売上履歴にも履歴として残っていることを知ったことも削除に踏み切った大きな要因です。

メルカリ売切れ商品:残すVS削除

メルカリの売り切れ商品を残すのか削除するのか。。

どちらにもメリットデメリットがあるので、一番いいのは自分のお客様の傾向を把握して、検索してもらいやすいように工夫するやり方ですね♪

残す!削除!と決めずに、商品によって残したり削除したり・・・と使い分けている方もいらっしゃるくらいですから、工夫の余地はあるかと☆

わたしもどんどん削除してきましたが、この機会に少し見直してみようと思います!