連絡帳袋の作り方

連絡帳袋の作り方

長女の小学校の入学説明会で、このような連絡帳袋を作るようお達しがありました。

DSCF5670

 

連絡帳やA4プリントなど大切なものを入れて持ち帰る袋だそうです。

売ってうるものもありましたが、以前一目ぼれして買ったリサ・ラーソンのマイキー柄の生地を使いたかったので手作りすることにしました(^0^)

 

スポンサーリンク

 

生地のカット

パンドラハウスでリサ・ラーソンの生地が発売されました。

店頭にずらっと並んでいるところ、一目ぼれしてマイキー柄を購入していたのです。

 

まず、布を連絡帳袋の大きさに合わせたものと、ポケット部分の大きさに合わせたものとにカットします。

左は半分に折ってポケットに、右2枚は外表に縫い合わせて本体になります。

DSCF5671

 

キルト生地ではないため、接着芯を貼って強度を保ちます。

ポケット布の半分と本体布の1枚に貼りました。

DSCF5672

 

ポケットを作る

ポケット布を中表にして両脇を縫い、表に返します。

DSCF5673 DSCF5674

 

本体を作る

本体布2枚を中表に合わせて3辺を縫って袋状にし、表に返します。

DSCF5675 DSCF5676

 

タグを付ける

せっかく布についていたので、タグも縫い付けてみました♪

DSCF5679

 

 

本体とポケットを縫い合わせる

本体にポケット布を中表に合わせて両脇を縫います。

柄の上下に気をつけましょう。

DSCF5680

 

面ファスナーを付ける

表に返して大きさをチェックします。

A4プリントが楽に入りました、OKです☆

DSCF5681

位置を確認しながら面ファスナーを付けます。

セリアで購入した、シール状の面ファスナーで貼るだけ(もしくはアイロンで)OKなやつなのですが、使用頻度が高いため、今回はミシンで縫い付けました。

DSCF5682

 

完成

本などを参考にせずに自分で考えながら作ったので苦労しました( ̄◇ ̄;)

布を2枚張り合わせたものを使ったので表も裏も可愛く仕上がったのがよかったかなと思います☆

DSCF5683

しかし、さすがはリサ・ラーソン。

可愛くておしゃれっ!!!

他のデザインの布も買いに行きたいと思いますε≡≡ヘ(*`∀´*)ノ