手ぬぐいを使ったコップと歯ブラシ袋の作り方

手ぬぐいを使ったコップと歯ブラシ袋の作り方

長女が小学校に持っていくコップ&歯ブラシ袋とマスク&お箸袋を作るために家にある布のストックを見ていて、ふと手ぬぐいに目がとまりました。

かわいい柄が多くてつい買ってしまう100均の手ぬぐいなのですが、大きさもちょうどよさそうだったので、今回はその手ぬぐいでコップと歯ブラシ袋を作ってみました☆

DSCF5533

作ってみた感想ですが、生地はしっかりしているし、大きさはぴったりだし、何より柄がかわいい!

手触りもいいし、洗濯してもすぐ乾く!

いいことづくめでした♪

布自体が安くつくのも嬉しいです(笑)

 

スポンサーリンク

 

手ぬぐいをカットする

DSCF5533

2種類の柄の手ぬぐいを使って、表と裏でお揃いにしようと思います(^0^)

 

まず手ぬぐいを縦半分にカットします。

DSCF5536 DSCF5535

 

手ぬぐいを重ねる

半分に切った手ぬぐいを、ちがう柄同士で外表に合わせて重ねます。

DSCF5537

そのまま半分に折ります。

今度は中表になりました。

DSCF5538

 

脇を縫う

半分に折って中表にした手ぬぐいの両脇を上から6cmあけて縫います。(あきどまりまで縫う)

DSCF5539

 

ひも通し口を作る

まず両脇の縫い代を割ります。

DSCF5540

あきどまりまでコの字にミシンをかけます。

DSCF5541

本当は三つ折りが望ましいですが、手ぬぐいが厚くなってしまったので、2つ折りで作りました。

0.2cmのところを縫っています。

DSCF5542

 

ひもを通す

表に返します。

DSCF5543

本当は46cm×2本のひもを通す予定でしたが、2つ折のひも通し口にしてしまったので、1本のひもで作りました。

DSCF5544

名前を刺しゅうするついでに、コップくんとコップちゃんのステッチも♪

普通の大きさのお箸がするっと入るばっちりな大きさになりました。

 

完成

手ぬぐい2枚、200円でかわいい袋が2つも作れました!

これからも100均の手ぬぐい、要チェックです☑

 

ちなみに、コップくんとコップちゃんのステッチは、こちらの本を参考にしました☆