シューズバッグの作り方

シューズバッグの作り方

次女の幼稚園入園に備えて上靴入れを作ってみました☆

フェリシモの<はじめてさんのきほんのき きちんと作れるママになる! 子どもと私の布小物レッスンの会>というキットを使って作っています。

 

スポンサーリンク

 

布をカットする

<ピンクと白のストライプ>

●シューズバッグ本体

 

<茶色>

●シューズバッグ重ね布

●持ち手

●見返し(2枚)

●ループ

 

で作っています。

 

重ね布を重ねる

重ね布の上下を1cmずつ裏に折ってアイロンをかけます。

DSCF5390

 

本体と重ね布を合わせ、まち針でとめます。

DSCF5391

本体も重ね布も表が見えています。

 

重ね布から0.2cmのところを縫います。

DSCF5392

 

ジグザグミシンをかける

本体の両端の縫い代にジグザグミシンをかけます。

DSCF5394

本体と重ねぬのも重ねたままジグザグミシンをかけます。

 

袋を作る

下の写真のように布を畳んで、両脇を縫います。

重ね布がずれないように注意しましょう。

DSCF5395

縫い代をアイロンで割って、表に返します。

DSCF5396

DSCF5397

 

見返しを縫う

見返し2枚を中表に合わせてまち針でとめます。

DSCF5399

両脇を端まで縫います。

DSCF5400

縫い代をアイロンで割りましょう。

 

さらに下側の縫い代を写真のように2つ折りして押さえながらアイロンをかけます。

DSCF5401

 

持ち手とループを作る

持ち手1枚、ループ1枚をそれぞれ中表に折り、まち針でとめます。

DSCF5402

縫い合わせます。

DSCF5403

表に返し、アイロンで形を整えます。

DSCF5404

両脇をそれぞれ0.2cmのところを縫います。

DSCF5405

さらに、持ち手とループに縫い印を入れます。

両方、表に、端から2cmのところです。(水で消えるタイプのチャコペンシルが便利ですよ)

DSCF5406

持ち手は縫い印を外にして半分に折ります。

ループは縫い印を外にして、Dカンを通して半分に折ります。

DSCF5407

 

入れ口を縫う

本体の入れ口中央に持ち手とループをそれぞれまち針でとめてしつけをします。

上には1cm出るようにしましょう。

中央からずれないように注意です!

DSCF5408

DSCF5411

DSCF5409 DSCF5410

 

入れ口部分を中表にかぶせ、入れ口をまち針でとめます。

DSCF5412

しつけをします。

Dカンがあるところは縫いにくいので、よけて縫いましょう。

DSCF5413

 

見返しを表に返して、本体の裏側に折ります。

DSCF5414

裏に返し、まち針でとめてしつけをして縫い、表に返します。

DSCF5415

 

名前を入れる

くまのプーさんと子どもの名前をクロスステッチした布を用意していたので最後にそれを縫い付けました♪

DSCF5417

幼稚園に持っていくのでこれくらい可愛らしくてもいいかなd(-∀-。)

ピンクのストライプもおしゃれなので、刺しゅうを外せば小学校でも使えるかなと思います♪

 

感想

フェリシモの作り方説明書はとっても丁寧でわかりやすいです☆

丁寧すぎて七面倒臭いなぁと思うことも多いですが、手順通りに作れば、ぶきっちょさんでもちゃんと形になるところが嬉しいですね。

 

なにはともあれ子どもが喜んでくれているのでよかったです!!

DSCF5416

 

ちなみにクロスステッチでいれた名前とくまのプーさんですが、名前(ひらがな)はディズニー刺しゅう図案集 (レディブティックシリーズno.3567)、くまのプーさんはディズニークロスステッチ (レディブティックシリーズno.4284)を参考にしました(^0^)