コンビニ弁当が入る手ぬぐいのエコバッグの作り方

コンビニ弁当が入る手ぬぐいのエコバッグの作り方

主人からコンビニやスーパーの弁当が入るくらいのエコバッグを作って欲しいとリクエストがあり、挑戦してみました☆

今までの経験を活かしてレシピを見ずに製作しています。

でも自分でマチとか考えるの難しかった~!

コンビニ弁当って四角いですよね。

その広さのマチにするのが難題でした(><)

 

スポンサーリンク

 

使った手ぬぐい

ここ最近、洗ってもしっかり使えて柄もおしゃれということで手ぬぐいにハマっています♪

今回も手ぬぐいを4枚使って製作しました。

 

キャンドゥにはおしゃれで斬新な手ぬぐいが数多く揃います☆

⇒ キャンドゥで手に入る記事・材料・用具

 

今回使ったのは、お寿司の柄の手ぬぐいを2枚と巻き寿司の柄の手ぬぐい2枚です。

dscf5068

 

手ぬぐいを縫い合わせる

内布をつけるのは面倒なので最初からリバーシブル仕様にしておいてからバッグを作ります。

 

巻き寿司柄とお寿司柄、それぞれ中表に合わせて左端を縫います。

dscf5069

 

巻き寿司柄が2枚で1枚、お寿司柄が2枚で1枚という状況です。

 

それをさらに中表に縫い合わせます。

dscf5070

 

続いてさらに半分に折って、両端を縫います。

この時に、表にしたい柄の方を中にして縫いましょう。(わたしの場合はお寿司柄を表に見せたいので、今は中になってます)

dscf5071

 

マチを作る

コンビニ弁当が入るくらいの大きさのエコバッグにしなければならないので、底はほぼ真四角にしなければなりません。

 

そこで今まで作ったことのないくらい大きなマチを作ってみました。

dscf5072

長さは目分量ですが、両方の長さは合わせてあります(当たり前か・・・)。

最後、耳の部分は切り落とします。

 

持ち手を付ける

うっかりと持ち手のことを忘れていて、苦肉の策で上部に穴を開けるという手段に出ました。

dscf5073

今はへなへなですが、お弁当を入れたらしっかり持てるはず・・・。

 

最後に表に返してできあがりです!

dscf5074

 

四角いものもばっちり入りますね☆

dscf5075

 

「この柄、恥ずかしい・・・・・・」と言っていた主人ですが、どうやら使ってくれているようでよかったです♪