子どもの古着を使ったエコバッグの作り方

子どもの古着を使ったエコバッグの作り方

子ども服ってあっという間に着られなくなってしまいますよね。

ウチは2人姉妹なので、1歳年上の姪っ子からのお下がりを上手に利用するように心がけています。

 

しかし次女が着られなくなった服は、下には甥っ子しかいないのでよほど男の子っぽい服しかまわせていませんでした。

今しか着られない服って可愛いし愛着もあります。

捨てる前になんとかできないかと考えるうちに、服も一枚の布だ!ということに気づき、しかもその布は両端がきっちりと縫ってあるからバッグにすればどうかと閃いたのでした。

 

襟と袖をカットして底を縫うだけで超簡単なのですが、一応作り方を記しておこうと思います(^0^)/

スポンサーリンク

 

襟と袖をカットする

姪っ子(長女)⇒姪っ子(次女)⇒長女⇒次女と4代に渡り着られ、とても愛着のあるこちらのワンピースをエコバッグに変身させます☆

dscf5042

持ち手部分は襟と袖をカットして作ります。

今回はタンクトップなので、襟部分のみカット♪

好みの持ち手の太さになるようにしてください(^0^)

dscf5043

 

底を縫う

フリルなので縫いにくかったですが、伸ばしてなんとか直線に縫いました。

裏返して一気にダーッと縫います。

dscf5044

 

マチを作る

マチがある方がエコバッグとして使い勝手がいいので作ってみます。

dscf5045

最後に裏返しましょう。

 

完成

持ち手部分は切りっぱなしでもほつれないので超楽ちんでした☆

底のフリル部分は切ってしまおうかとも思ったのですが、残してよかった!、ふんわりして可愛らしい仕上がりです。

 

dscf5046

子どもも今まで着ていた服が突然エコバッグに変身したのでびっくりしていましたが、大喜びで持ち歩いていました。

子どもなりに思い出や愛着があるようです♪

dscf5065

 

しかし、一番喜んだのはおばあちゃん&妹でした。

私の母も孫がいつも着ていた服に思い入れがあるし(おばあちゃんが買ってくれた服も多いですし(笑))、私の妹からもお下がりの服をこんなに大切にしてくれてありがとうと言われました☆

他人にあげるのははばかれますが、思い出を共有する身内にはとてもいいプレゼントになるようですd(-∀-。)

 

リメイク集①

dscf5047

袖と襟をカットして、

dscf5048

底を縫って出来上がり。

dscf5049

マチを作らなかったので本やノートを入れています。

 

リメイク集②

dscf5050

ポケットがある服も実用性が高く、可愛い☆

dscf5051 dscf5052

 

リメイク集③

ふんわりワンピースも可愛らしくリメイク☆

dscf5053 dscf5056 dscf5057 dscf5064 dscf5058 dscf5063

 

リメイク集④

デニム生地も同じくリメイク♪

 

肩紐がボタンで留めてありますが、そのまま持ち手にしてもOK☆

dscf5059 dscf5062 dscf5067

 

こちらはボタンやファスナーをそのまま残してみました♪

生地が厚くてマチは作れませんでしたが、充分な大きさです(^0^)

dscf5060 dscf5061 dscf5066

 

リメイク集⑤

Tシャツもこのとおり。

少し小さめですが、小物入れに役立ちます!

dscf5054 dscf5055

 

古着リメイクのまとめ

古着といっても特に子どもの古着のリメイクには、

●思い出として使いながら残せる

●カット部分が切りっぱなしでもほつれないので楽

●伸びがよく、使い勝手がよい

●おばあちゃんにプレゼントすると喜ばれる

などといった魅力があります。

 

これからも娘たちが着た服を上手に使い倒したいなと思います(^0^)/