羊毛フェルト作品を使ったおすすめアレンジ3選

羊毛フェルト作品を使ったおすすめアレンジ3選

羊毛フェルトでたくさん作品を作ったら、それを飾るのも楽しみの一つですが、身につけられるようにしたり持ち歩けるようにするのも楽しいですよ!

今回はおすすめのアレンジ方法をご紹介したいと思います(^0^)/

 

スポンサーリンク

 

羊毛フェルトのヘアゴム

羊毛フェルトアレンジの王道ですね♪

子どもたちも羊毛フェルトのヘアゴム大好きです!

DSCF3443 DSCF3442

ベース作りの段階からヘアゴムを中心に入れて、ヘアゴムごとザクザク刺します。

*ニードルが折れやすいので気をつけましょう。

 

ボール型、ぺたんこ、どちらでもヘアゴムとしても仕上がりはキュートです☆

 

娘たちの幼稚園でも「可愛い!」との声が多く、幼稚園バザーでも人気がありそうです(^0^)

 

タイツやズボンのお直し

子どものタイツやズボンってすぐ擦り切れますよね(゚д゚lll)

まだ履けるのにこの小さな穴どうにかしたい・・・という時に便利なのが(羊毛フェルト作品のアレンジではないですが)羊毛フェルトです。

 

タイツのこの穴もこの通りっ!

DSCF3375 DSCF3376

 

ズボンにあいてしまった小さな穴もこの通り♪

DSCF3361 DSCF3363

 

やり方は、まず穴を隠すように丸く羊毛を刺します。(作品によってはその形)

DSCF3366 DSCF3367 DSCF3368 DSCF3369

あとは刺しゅうの要領で細かい部分を刺すだけ!

こちらは男の子の顔に仕上げています。

DSCF3370 DSCF3371

 

両膝に羊毛刺しゅうを施して前より可愛くなったかも!?

DSCF3373

 

ロゼットのモチーフに

ロゼットとは古くからヨーロッパに伝わる「勲章」のこと。

さまざまなおめでたいシーンに登場する縁起の良いアイテムなのです!

ロゼットはリボンの折りひだのプリーツ、ロゼットの顔となる中心パーツのモチーフ、プリーツから垂れるリボンのテールからなります。

その中のモチーフにはボタンやビーズやバッジなどがありますが、羊毛フェルトで作ってもとっても可愛いですよ☆

DSCF3441