ダイソーVSセリア くるみボタンキットの比較

ダイソーVSセリア くるみボタンキットの比較

以前「ダイソーとセリアでで手に入るくるみボタンキット」で紹介したダイソーとセリアのくるみボタンキットですが、早速作ってどちらがどんなもんか比較してみました♪

今回作ったのは18mmという大きさのくるみボタンです。

布はクチュリエ限定版でGETした花柄カットクロス♪

 

スポンサーリンク

 

セリアのくるみボタン

 

中の台紙が型紙になってました。

くるみ1.JPG

切り取って型紙として使います。

くるみ2.JPG

ボタンはこんな感じで2つで1個です。

くるみ3.JPG

型紙通り布を切りました。この大きさなら1枚の布で4個作れそうですね☆

くるみ4.JPG

ボタンのツルンとしている方の内側(淵も忘れずに)に木工用ボンドを薄く塗ります。

くるみ5.JPG

ボンドを塗ったボタンを裏返した布の真ん中に置きます。

くるみ6.JPG

淵が真っすぐなるように布を入れ込みます。

くるみ7.JPG

布を入れ込んだ上からもう一度ボンドを塗ります。

くるみ8.JPG

すぐに突起がついた方のボタンをはめ込みます。

くるみ9.JPG

乾くまでしばらく待つと出来上がり♪
台紙と比べるとこのくらいの大きさです。可愛い☆

くるみ10.JPG

 

 

ダイソーのくるみボタン

 

中身は、ボタンの他に型紙、専用打具です。

くるみ11.JPG

型紙はセリアのより少~し小さいですね(^0^)

くるみ12.JPG

布を切り取ります。

くるみ13.JPG

下から、台座→布→ボタン(ツルンとした方)の順番で重ねます。

くるみ14.JPG

ボタンをグッと押し込みます。

くるみ15.JPG

広がっている布を中に押し込みます。

くるみ16.JPG

その上に突起が付いた方のボタンを乗せます。

くるみ17.JPG

打具でギューッと押し込みます。

くるみ18.JPG

型紙と比べるとこのくらい♪

くるみ19.JPG

 

ダイソーとセリアのくるみボタン作りやすかったのは

 

さぁ両者出そろいました~!

左がセリア、右がダイソーのくるみボタンです。

くるみ20.JPG

作ってみた感想ですが、私は個人的にボンドが信用できないので(くっつかん)、ダイソーの方が好きです。

打ち具で押し込む時に少し力を入れなければならず指は痛いですが。

 

でもギューッと押し込んでいるだけなので強度はどうなんでしょう???

一応両方引っ張ってみたけれどどちらもしっかりくっついてました。

 

後ろ側もそんなに変わりはありませんね。

左がセリア、右がダイソーのくるみボタンです。

くるみ21.JPG

 

作成時間はどちらも3分かからず1個できます☆

出来栄えにもそんなに変わりがない・・・ということで1袋に入り数が多く、型紙も打ち具もすべてセットされていたダイソーに軍配かな♪

ボンドを使わないのでキットを買ってすぐに作り始められるところも嬉しいです(^0^)