布を重ねただけの外ポケット付きトートバッグの作り方

布を重ねただけの外ポケット付きトートバッグの作り方

今回作った外ポケット付きトートバッグは小ぶりのバッグですが、たっぷりのマチや布を重ねたことでできた便利な外ポケットのおかげで持ち物はすっきりと整理できます♪

フリマに、バザーに、すぐに作れる 簡単かわいい布小物: 100円グッズがお役立ち! (別冊すてきな奥さん) という本を参考にして作ったのですが、中でも苦労したのがどの布がどの部分に使われているのかが分かりにくかった点。

なので布の使い方参照図を作ってみました☆

 

スポンサーリンク

 

 

材料

★中央布表布・内ポケット表布 65×30cm

★脇布表布 60×30cm

★底表布・外ポケット表布 90×30cm

★裏布 85×75cm

★接着芯 70×30cm

★接着キルト芯 75×50cm

★2cm幅革テープ 80cm (共布で代用しました)

 

布の使い方参照図

上記の材料は本に載っている通りです。

そして、上記の布はこのように使われています。

DSCF3802 - コピー DSCF3804 - コピー

 

布サイズの詳細

型紙を使って布をカットしています。

型紙は雑誌の付録でした。

雑誌掲載作品は実物大型紙付きです(^0^)

DSCF3759

切って使おうかとも思いましたが、裏にも型紙があるし、重なっているしで、トレーシングペーパーで写し取ることに。

ダイソーで買ったトレーシングペーパーを使いました。

DSCF3760

定規を当てながら写し取っていきます。

曲線も丁寧に写します。

DSCF3761

 

サイズの詳細は以下です。

*型紙はすべてハーフサイズなので、布に移すときには横に2倍にするのをお忘れなく!!!

 

<脇布>

すべて直線です。

DSCF3813

<内ポケット>

DSCF3812

<底>

DSCF3811

<外ポケット>

15cmの部分は少~しだけ曲線です。

DSCF3810

<中央布>

2.5cmの持ち手部分は直線ですが、その横は曲線です。(バッグの中央でタックをつくるところ)

DSCF3809

 

布をカットする

型紙ができたら布に写してカットします。

型紙は鏡合わせのようにして写してますよ♪

<表布>

DSCF3763

<裏布>

DSCF3764

 

*ちなみに縫い代は1cmと指定がありますが、わたしは面倒だったので特に線を引いたりしていません。縫いながらでもなんとかなります(笑)

 

外ポケットを作る

外ポケットの表布2枚に接着芯を貼ります。

接着芯は適当に布より一回り小さめにカットしました。

見れば見るほど適当ですが、どうせ隠れるので☆

DSCF3765

 

あて布をしてアイロンで貼り付けます。

2枚できました。

DSCF3766

 

表布と裏布を中表に合わせ、ポケット口(上の曲線部分)を縫います。

ミシンで少しカーブさせながらゆっくりと縫いましょう。

DSCF3767

 

2枚できました。

DSCF3768

 

表に返してステッチをかけます。

ステッチをかけるとは、布を縫い合わせるというより見せる縫い目をつけるという意味だそうです。飾りという面が強いですね。

これも2枚ともです。

DSCF3769

 

内ポケットを作る

表布と裏布を中表に合わせ、返し口を残して縫います。

特に何センチと決めていませんが、返し口以外の辺はすべて縫ってあります。

*表布と裏布でポケットを作るのではなくここでは合わせて一枚の布にすること。

DSCF3770

 

返し口から表に返し、ポケット口にステッチをかけます。

赤枠は返し口(まだ閉じません)、黒枠はステッチです。

DSCF3771

 

表袋を作る

中央布・脇布2枚に接着キルト芯を貼ります。

わたしはてっきり、接着キルト芯も接着芯と同じようにアイロンでくっつけるものだと思い、アイロンをあててみたけれどくっつきませんでした。

もう一度パッケージをみると表布と裏布ではさんで縫うというやり方のようです。

ダイソーで買ったものだからか、全てがそうなのかは分かりませんが、とりあえず今回はアイロンではくっつかないということなので適宜縫いながら貼り付けていくことに。

 

脇布に外ポケットを重ねて縫います。

しかしわたしはここで脇布に接着キルト芯をくっつけているので一緒に重ねています。

 

①外ポケットを裏返して置く

②脇布を裏返して置く

③接着キルト芯

DSCF3772

 

 

ミシンで縫うときに接着キルト芯も合わせて縫いましょう。

DSCF3773

以下の2辺を合わせて縫います。

ポケットのようにふくらむので、もう1辺はずれていてもかまいません。

DSCF3774

 

2枚つくります。

左右対称になるようにしましょう☆

DSCF3775

 

 

タックをたたむ

タックをたたんで仮止めします。

たたむ位置は中央布上部のど真ん中。

仮止めなので返し縫いもしてません。

DSCF3776

 

上からみるとこうなってます。

DSCF3777

 

脇布と中央布を縫い合わせる

外ポケットと脇布の縫っていない部分にまち針を打ちます。

ポケットっぽくなりましたね♪

DSCF3778

 

上の外ポケットと縫い合わせた脇布を中央布と中表にして赤線部分を縫います。(まち針を抜きながら縫うのを忘れずに)

DSCF3779

 

表からみるとこうなってます。

実は裏では接着キルト芯がまだひらひらしてますが気にせず進みましょう!

DSCF3780

 

もう1方も同様に。

DSCF3781

こうなりました。

DSCF3782

裏返せば接着キルト芯がふ~わふわ(笑)

DSCF3783

もう一枚の中央布とも同じように縫い合わせます。(裏側はタックなしです)

DSCF3784 DSCF3785

バッグの形に近づいてきました。

DSCF3786

 

底布を縫い付ける

底布にも接着キルト芯を貼り付けますが、今までと同じように重ねて縫い込みます。

底布と縫い合わせる部分は中表になるように。

DSCF3788

初めて底布を縫ってみたので、正確な縫い方は分かりませんが・・・。

なんとか底っぽく付けられました!

DSCF3789

裏は接着キルト芯が見えています。

DSCF3790

 

裏布に内ポケットを付けてタックをたたむ

最初に内ポケットをつけておきましょう。

付けるのは中央布の裏布真ん中あたりです。

このとき返し口を一緒に閉じてしまいましょう。

DSCF3791

 

DSCF3792

 

そして、表袋の中央布と同じようにタックをたたみます。

DSCF3793

 

裏袋を作る

今、裏布にポケットを付けてタックをたたみました。

そこまでくれば、あとは表袋の作り方を参考にして同じように作ります。

こちらは接着キルト芯は貼りません。

*内ポケットの横が返し口になるのを忘れずに開けておきましょう!!!

DSCF3794

 

持ち手を付ける

共布で持ち手を作りました。

DSCF3795

持ち手の付ける位置は中央布上部タック横の直線部分です。

あとでひっくり返すので、表に堂々と仮止めしますd(-∀-。)

しかも仮止めなので返し縫いもせず糸もピローンと出てます。

DSCF3796

 

表袋と裏袋を中表に合わせて縫う

持ち手は赤い印の部分にはさまっている状態。

DSCF3797

上から見るとこう。

相変わらず接着キルト芯がふ~わふわ(笑)

これで口側をぐるりと一周縫います。

できれば接着キルト芯も押さえながら。

DSCF3798

 

まとめる

返し口から表に返します。

表に返してから返し口を閉じましょう。

DSCF3801

裏布を表布の中に入れて形を整えます。

わたしはここで力尽きましたが、余力のある方は口部分にステッチをかけてくださいね☆

DSCF3802

裏から見るとこう。

DSCF3803

中をのぞくと・・・

DSCF3804

外ポケットも収納力抜群っ!

DSCF3805

 

サイズ感としてはこんな感じ。

DSCF3806

 

 

作ってみた感想

表布、裏布、脇布、外ポケット。

布の名称に翻弄されながら試行錯誤で作りました。

 

そして接着キルト芯がアイロンでくっつかないというアクシデントに見舞われながらも、我ながらうまく切り抜けたかなと思います。

 

初めてのトートバッグ。

大変だった、難しかった、意外と簡単だった・・・などなどいろんな感想が入り混じってますが、一番大きいのは達成感です(^0^)

一つの作品を自分のチカラで作り上げたという、とてつもない達成感☆

それと楽しかった~!という気持ちも大きいです。

自分であれこれ考えながらものを作るのってこんなに楽しかったっけという感覚。

 

アレンジがうまくいったとき、作り方通りに進んだとき。

それぞれの工程で味わう充実感は最高です♪

 

そして最後に。

自他ともに認めるぶきっちょなわたしが完成させることができたので、世界中ほぼすべての人が完成させることができると思います☆

まずは好きな布を買いに行きましょう⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡

お気に入りの布で作るバッグは最高ですよ☆☆☆

 

参考にした本♪

実は今回作ったトートバッグ、表紙に載ってるんです!

布を替えるだけですごく雰囲気が変わりますね。

布違いでいろいろ作ってみたいです♪

 

使っているミシン♪

お気に入りのバッグはお気に入りのミシンから♪

手に馴染んだミシンで作るバッグは、作る過程をも楽しめますよ(^0^)/