百均のカットクロスを使ったファスナー&裏布付きポーチの作り方

百均のカットクロスを使ったファスナー&裏布付きポーチの作り方

先日キャンドゥに行った時に買ったカットクロス☆

絵柄が渋くて、手触りもザラリと心地よい感じです。

5

 

このカットクロスを使ってポーチを作ってみました!

今回作ったのは、ファスナーと裏布付きです(^0^)

 

スポンサーリンク

 

材料

・表布にする布

・裏布にする布

・20cmファスナー

 

布をカットする

表布と裏布で計2枚、同じ大きさにカットします。

*この時、柄が縦横逆にならないように縦に置いて柄が正面に見えるようにカットしましょう!

 

横の長さは使うファスナーの長さに合わせます。

縦30cm×横24cm(20cmファスナーですが測ってみると24cmでした)です☆

DSCF3671

 

接着芯を貼る

接着芯を入れた仕上がりが好きなので、ここで表布に接着芯を貼っています。

布より一回り小さくカットした接着芯(ダイソーで買ったやつ)を置いて、あて布の上からアイロンをかけます。



DSCF3672 DSCF3673

 

表布にファスナーを縫い付ける

続いて、表布の上にファスナーを裏返して置き、まち針を打ちます。

*ファスナーの取っ手が下側にきています。

DSCF3674

端の方を縫います。

ファスナーの金具が邪魔になる時にはミシンの押さえをあげて、移動させてみてください。

縫い付けました↓。

DSCF3675

 

裏布を縫い付ける

今縫い付けたファスナーの上に裏布を重ね、

DSCF3676

ひっくり返します。

DSCF3677

 

最初に縫った線より2mmほど内側を縫います。

DSCF3678

こうなってますよ~。

DSCF3679

 

そしてファスナーはこんな感じになってます。

DSCF3680

 

表布のもう一方にファスナーを縫い付ける

再度、表布の上に最初に縫い付けたファスナーを裏向きに置き、(今度は縫っていない方を縫います)

DSCF3681

端を縫います。

DSCF3683

 

もう一方の裏布を縫い付ける

裏布の縫っていない方の端を上に重ねます。

DSCF3684

 

そのままひっくり返しましょう。

DSCF3686

さきほど縫った線の2mm内側を縫います。

DSCF3687

 

わきを縫う

ファスナー位置がずれないように確認しながら、脇を縫います。

*この時、返し口を作るのを忘れずに!!!(赤枠部分)

DSCF3688

 

マチを作る

今回はマチを4cmとってみました。

DSCF3689

四隅作るとこうなります。

DSCF3690

 

マチの三角の部分を、縫い目を切らないように気をつけながら切り落とします。

DSCF3691

 

返し口を閉じる

返し口から裏返して、返し口を縫います。

DSCF3692

 

整える

最後に、裏布を中に入れて形を整えれば・・・

DSCF3693 DSCF3695

 

できあがり~っ(^0^)

DSCF3698

 

まちをつけたことで、底はこうなってます☆

DSCF3697

 

ファスナーポーチを作ってみた感想

ファスナーも裏布も面倒なイメージがありましたが、いざ作ってみるとそんな不安をあっけなく覆すほど簡単でした♪

マチがいらなければ、「マチを作る」過程をすっとばしてしまえばいいだけなので、ペンケースとかも作ってみたい( *`・ω´・)ゞ

 

しかも意外と少ない布で作ることが出来るので、これから余り布とかも活用していきたいです!

慣れれば量産できそうですし、カットクロスの柄を可愛いものにすれば幼稚園のバザーにもいいかもですね(ノ゚ο゚)ノ

 

ちなみに母にこのポーチをプレゼントしたところ、カバンの中の細々したものを整理するのにちょうどいい!とすごく喜んでくれました☆

 

参考動画♪

 

使っているミシン♪

ミシン初心者にも扱いやすいミシンのおかげで、今回はファスナー付けまで習得できたことに感動です!