羊毛刺しゅうで引き立てる幼稚園アルバムの作り方

羊毛刺しゅうで引き立てる幼稚園アルバムの作り方

幼稚園での1年間の行事をまとめたアルバムを園で展示するということになり、早速気合を入れて写真をまとめてみました☆

 

立体感を持たせたいと思い、最近ハマっている羊毛フェルトを活かしてみることに♪

でもアルバムにはさみこむものなので、あまり厚みがあるものは向いていません。

そこで、羊毛刺しゅうにチャレンジしてみましたっ!!

 

スポンサーリンク

 

ダイソーで揃えたアルバム製作グッズ

パンチ、(星と桜)

DSCF3423

 

折り紙、(木目調がおしゃれっ!)

DSCF3421

 

ふせん

DSCF3422

を購入♪

 

家にあったマスキングテープも大活躍しています!

 

 

羊毛刺しゅうで文字を作る

羊毛刺しゅうとは、作り方はマスコットを作るのとほとんど同じで、描きたいものをフェルトなどの布に写し、縁どりながらサクサクと刺していきます。

「さんかんび」と刺してみました。

DSCF3426

 

これを切り取って、裏にモウモウと出ている羊毛を切り取るとこんな感じ。

DSCF3427

そしてこれを折り紙とふせんでデコレーション☆

DSCF3430 DSCF3431

アルバムのページ全体はこんな感じ。

DSCF3432

羊毛の優しい風合いが幼稚園のアルバムにピッタリです!

 

アルバムの完成

そのほかのページも地道に羊毛刺しゅうで文字を作り、貼っていきました。

ちなみに、透明カバーで写真をとじたあとに、上からボンドで貼り付けています。

 

DSCF3433 DSCF3523 DSCF3524 DSCF3525 DSCF3526 DSCF3527

 

 

折り紙にパンチで桜型に穴をあけて、下に花柄のペーパーを敷いてみてもこんなに可愛く♪

切り抜いた桜をあしらってみたり。

DSCF3425 DSCF3424

 

 

ただ写真を貼るだけよりも、羊毛刺しゅうの優しく柔らかな雰囲気やマスキングテープで表現した木や枠、一言感想を書いたふせんですごく可愛く仕上がりましたし、なんといっても作る過程が楽しいっ!!!

子どもの成長を喜びながら、すごく楽しい時間を過ごせました☆

 

羊毛刺しゅうの手作り文字、おすすめです(^0^)