ホッチキスで作るロゼットの作り方

ホッチキスで作るロゼットの作り方

長女が通う幼稚園で生活発表会があり、「3びきのこぶた」の劇をするとのこと。

 

服装はブラウスを着たり、リボンをつけたりしてもいいと幼稚園から通達があったので、早速リボンを作ろうとしたのですが、ちょっとだけ我が子を目立たせるため、ロゼットを作ってみることにしました☆

 

しかし、ロゼット作りの要であるリボンでひだを作りながら縫い付けていく作業は、ものすごく面倒でとてもとてもできそうにありません(笑)

なのでホッチキスに頼ってみました。

案外いけるじゃん!

というのがやってみた感想です(^0^)

 

スポンサーリンク

 

ホッチキスとリボンでひだを作る

丸く切ったフェルトの周りにリボンでひだを作りながら、3ひだごとぐらいにホッチキスでバチバチとめてます。

気をつけたのは端っこの方(中央寄り)をとめたこと。

DSCF3438

裏のことは一切考えてません!

DSCF3439

 

続いて2段目です。

ひだの折り方を少し変えていますが、相変わらずホッチキスでバチバチ。

DSCF3440

 

羊毛フェルトでモチーフを作る

さて、このホッチキスを隠すために少し大きめのモチーフを作りますよ♪

 

真ん中に少し見えているフェルトに刺しつけるように形を整えて目鼻耳を最後につけます。

顔のベースを作る時点で裏側からも何度か刺しておきました。

リボン部分にもけっこう刺さっていて、ちょっとやそっとでは取れそうにありません(これで安心!)

 

無事にホッチキスも隠れてますね(笑)

DSCF3441

 

 

最後に裏側にリボンでテールをつければ完成!!

以上、ボンドはおろか、針も糸も使わずに作れるロゼットでした(笑)