枕カバーの作り方

枕カバーの作り方

ファスナーやボタンを一切付けない、シンプルかつ簡単な袋状の枕カバーを作りました。

形はシンプルでも、布の柄や手ぬぐいといった素材にこだわるだけで素敵な枕カバーができますよ♪

 

スポンサーリンク

 

チェック柄の布の枕カバー

パンドラハウスで購入した布がちょうどよい大きさだったのでこれを丸ごと枕カバーとして使うことにしました。

DSCF3090

両端(上部の口になる部分)を三つ折りにしてミシンで縫い、中表にして左右を縫って大きな袋にすればできあがり♪

枕を出し入れしやすいように、一回り大きく作っています!

DSCF3091

入れてみると、こう。

おお~、かわいい~ლ(╹◡╹ლ)

DSCF3092

 

手ぬぐいを使った枕カバー

先日ダイソーで購入した手ぬぐい。

TENUGUIシリーズです☆

 

 

まず長さですが、少し横の長さが長すぎるのは太目に三つ折りにすることによりクリア(笑)

縦の長さは手ぬぐい3枚を縫い合わせることにしました。

 

中表を合わせながら、真ん中の豆絞りの手ぬぐいに左右縫い合わせています。

DSCF3356

これを袋状にして上部を三つ折りにすればOK☆

とっても簡単(^0^)/

 

なのに、主人に感動されました(笑)

よかったよかった⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡

DSCF3357 DSCF3358

 

手ぬぐいってインパクトのある絵柄が多いので、簡単なのにすごく見栄えよくできますね♪

 

続いて次女も枕カバーを欲しがったので、同じ要領で制作。

DSCF3380

左側は日本、右はアメリカ。

日米融合カバーです(ノ゚ο゚)ノ

 

洗い替えにもう何種類か作っておきたいと思います☆

 

使っているミシン♪

動作性がよく、簡単だけど大きな作品を作るのにも使いやすいです☆