あずまバッグの作り方

あずまバッグの作り方

 

あずまバッグというのは風呂敷で作ったバックのようにコロンとしていてクタリとしているのが魅力の大容量バッグです。

 

以前イオンのパンドラハウスで購入したはぎれ1枚がちょうどよい大きさだったのでそれをそのまま使うことにしました。

DSCF2925

スポンサーリンク

 

布をカットする

まずは布をほぼ正方形に切ります。

私は上記の布を半分に折って真ん中をざっくり切りました。

約70cm×70cmになっています。

この時点で布は2枚。

 

そのほぼ正方形の2枚の布を今度は対角線で半分に切ります。

この時点で三角形の布が4枚になっています。

DSCF2987

 

一番長い辺を縫い合わせる

三角形になった布を2枚、手元に置き、一番長い辺同士を交差させるように重ねます。

続いて一番長い辺を三つ折りにしてアイロンをかけ、まち針で止めます。

DSCF2989

三角形同士を縫い合わせます。(赤線部分を縫って固定)

DSCF2990

 

残りの2枚の布も同じようにし、この三角形を縫い合わせたものを2組作ります。

 

底辺と両脇を縫う

三角形を組み合わせてできた2組の布を中表に合わせて、赤線部分(両脇と底辺)を縫います。

縫ったら縫い目の外側部分は切り落としておきます。

これで四隅にピロピロと出ていたものをスッキリきれい♪

DSCF2992

 

マチを付ける

ここで完成にしても大丈夫ですが、コロンとした形を求めるなら断然マチ付きの方がいいので、マチを付けます。

マチの付け方は簡単。

だいたいの長さを決めたら線を引いて、線の上を縫い、縫い目の外側(三角の部分)を切り落とせばOK☆

DSCF2993

 

整えて仕上げる

いよいよ表に返します。

DSCF2995

形を整えて、持ち手を結べばできあがり♪

DSCF2997 DSCF2998

わたしにもできたーっ((o(。>ω<。)o))

DSCF2999

 

今はベビーカーに引っ掛けて荷物入れにしています。

子どもたちに厚着をさせて出かけてもショッピングモールなどに入ると暑いですよね。

そんな時に上着を突っ込んでます。

4歳と3歳の娘たちのコートがすっぽり収まってしまいますよ☆

 

使っているミシン♪

初心者にも扱いやすく、今回のあずまバッグ他、いろんなバッグ作りを楽しんでいます(^0^)