レインボールームがぶきっちょさんにおすすめの理由

レインボールームがぶきっちょさんにおすすめの理由

ハンドメイドが大好きでいろいろな手芸に手を出してきましたが、常々器用な人の作品と私の作品の違いはなんだろう?と考えていました。

 

同じような作品を作っているのにどこか私の作品の方は雑な印象・・・(><)

 

その答えを先日ようやく見つけ出しましたσ(-ω-*)フム

 

それはズバリ・・・

 

スポンサーリンク

 

 

後始末の差

 

編み物、縫い物、ほとんど全ての手芸において最後の糸処理(後始末)は欠かせません。

編むのはまっすぐ編めても、縫うのはまっすぐ縫えても、最後の糸処理、玉止めなどが雑だと作品全体が雑な印象になってしまうのです!

 

そしてそれが不器用な方にレインボールームをおすすめする理由です☆

幼稚園のバザーに出品するからには、家で使うのと違って「裏返したら糸がピロ~ンと出てた・・・」なんてことがあってはなりませんよね(笑)

レインボールームはそういった後始末が不要なハンドメイド品を作ることができるのです(^0^)

 

レインボールームの糸処理(というよりは輪ゴム処理)は最後に両端をクリップで留めるだけ。

どんなに不器用な人が留めようと、どんなに器用な人が留めようと差が出ることはありません。

(端の輪の大きさを揃える方法は少し難しいですが本を見れば必ずできます)

DSCF0700

 

そういった理由から後始末の差が出ないハンドメイドはぶきっちょさんにとってもおすすめなのです♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

レインボールームで作った作品は娘もとっても喜んでくれているので幼稚園のバザーにも出品してみたいなぁと思っています(^0^)/

DSCF0739