レインボールーム(モンスターテイル)を使ったトリプルループのブレスレットの作り方

レインボールーム(モンスターテイル)を使ったトリプルループのブレスレットの作り方

 

トリプルループのブレスレットは、基本のチェーンの間に、輪ゴムが3個ずつに編みこまれたデザインです☆

たっぷりのヴォリウムが魅力的ですね(^0^)

 

トリプルループのブレスレットはレインボールーム、モンスターテイル、または2本のペンでも製作可能です♪

自分に合った作りやすい作り方を見つけてみましょう(^0^)/

 

スポンサーリンク

 

作り方

今回はレインボールームでの作り方です。

モンスターテイルで作る場合は、横置きにして手前3本のピンを使いましょう。

 

レインボールームの3本のピンのうち1本を本体から外し、ピンの切れ込みが右側にくるように置きます。

ピンは右から3本を使います(ここでは左からA、B、Cと呼びます)。

 

●まず、AとBのピンに基本のチェーンとなる輪ゴム1個をねじって8の字にかける

●同じ2本のピンに今度はねじらず、基本のチェーンとなる輪ゴム1個をかけ、AとBのピンから下の輪ゴムを上にかぶせるように編む

●BとCの2本に、輪ゴム3個をかける

●AとBのピンに基本のチェーンとなる輪ゴム1個をかける

●さらに、BとCのピンに、輪ゴム3個をかける

●Bのピンにフックを差し込み、1番下の1本の輪ゴムを引き出し、このピンにかかっているすべての輪ゴムにかぶせるように編む

●Aのピンの下の輪ゴムを、フックを使って上の輪ゴムにかぶせるように編む

 

繰り返します。

●AとBのピンに基本のチェーンとなる輪ゴム1個、BとCのピンに輪ゴム3個をかける

先ほどと同様に、基本のチェーンとなる輪ゴムを編みます。

 

●続いて、Cのピンにフックを差し込み、1番下の輪ゴム3本を引き出し、このピンにかかっているすべてのwあゴムにかぶせるように編む

●3本の輪ゴムを手前に引っ張り、形を整える

次の輪ゴムをかけられるよう、ピンにかかっている輪ゴム全体をフックで押し下げます。

 

手前に出てきた輪ゴムを引っ張って整えながら、同様に編み進めましょう。

好きな長さまで編みます。

 

●最後の3個をかけたら、次の目からは右側の3個の輪ゴムはかけずに編む。

●基本の輪ゴム1個のみをかけ、基本1個と輪ゴム3個を編み、さらに基本を1個かける

●基本を編み、続いて最後の3個を編む。

●さらに基本1個をかけて、上の輪ゴムにかぶせるようにして編む

 

最後に今ピンにかかっている基本2本と、反対側の基本2本をクリップでとめれば完成です☆

 

 

参考動画

2本のペンで作るバージョンのYouTubeで動画をハッケ───(b”3`*)───ン!!

よろしければ参考にしてみてください☆

 

参考書籍

今回作ったトリプルループのブレスレットの作り方は、写真付きで20工程に分け、分かりやすく解説されていますよ♪