レインボールームを使った星くずのブレスレットの作り方

レインボールームを使った星くずのブレスレットの作り方

 

星くずブレスレットは、同じピンから5箇所に輪ゴムをかけていく工程があり、そこがややこしいので上級者向けとなっていますが、コツさえつかめば簡単です☆

 

両サイドのラインの間に散りばめられる星のデザインはとっても素敵ですよ♪

 

スポンサーリンク

 

作り方

輪ゴムのかけかたは簡単!

●一番下のピンから左側の列に最初に輪ゴムをかけ、そのまま左側の列を上に向かってかけていく。

●同様に右側の列も1列かける。

●続いて、各6個の輪ゴムで星型を作る。

●星型をかけ終えたら1個の輪ゴムを2重にして6個の星型それぞれの中央のピンにかける。

DSCF0712

 

ルームを180度回転させてピンの切れ込みが下に向くように置きましょう。

●真中の列の一番下のピンにフックを差し込み、2重にかけた輪ゴムのすぐ下の輪ゴムに引っかけ、これをすぐ上のピンにかける

●続いて、1つ目の星型の中央のピンにフックを差し込み、右下に向かってかかっている輪ゴムをフックにかける

●今引っ掛けた輪ゴムを、もう片端がかかっているピンにかける

*他の輪ゴムを引っ掛けてしまわないように注意です。

 

●引き続き、星型の中央のピンにフックを差し込み、右上に向かってかかっている輪ゴムをフックに引っかけ、そのまま右上のピンにかける。

●反時計回りに、残りの輪ゴムをすべて同様にかける

星型を1個かけ終えると、真ん中のピンの周りには大きな輪ができます。

 

残りの星型も同様に繰り返しましょう。

 

●6個の星型を編み終えたら、真中の列の1番下のピンにフックを差し込み、下から2番目の輪ゴムをフックに引っかけ、もう片端がかかっている左上のピンにかける

●今かけたピンの1番下の輪ゴムをフックに引っかけ、またすぐ上のピンにかける

これを左側の列の1番上まで繰り返します。

最後は左側の列の1番上のピンにかかっている一番下の輪ゴムを、真中の列のピンにかけます。

 

同様に、真ん中の列の1番下のピンの1番下の輪ゴムを、右上のピンにかけてそのまま右側の列を編みます。

 

一番上のピンにかかっている輪ゴムを最後の輪ゴムで引き結び、まとめます。

あとは、ルームから外して両端をクリップでとめれば完成です!!

 

参考動画

YouTubeに動画がありましたので合わせて参考にしてみてください☆

(スターバーストという名前のブレスレットですが同じもののようです)

 

参考書籍

分かりやすい写真解説付きで、初心者でも安心です☆

今回作った星くずのブレスレットは、両サイドのラインが白で真ん中にカラフルな星を散りばめたマルチカラー、両サイドのラインが黒で真ん中に虹色の星を散りばめたスターレインボー、両サイドのラインがネオングリーンで真ん中に黄緑とピンクの星を散りばめたピオニー(シャクヤク)の3種類が紹介されていて、輪ゴムの配色も確認できます(^0^)