レインボールームを使った基本のブレスレットの作り方

レインボールームを使った基本のブレスレットの作り方

 

基本のブレスレットはこれからの作品作りの基礎になります。

まず基本のブレスレットを作ってみれば、ルームのことや輪ゴムのかけ方、つなぎ方の基本が理解できますよ☆

 

スポンサーリンク

 

準備するもの

●輪ゴム(13個と12個の2色)

●クリップ1個

●レインボールーム

●フック

DSCF0971

 

作り方

ルームのピンの切れ込みが上を向くように縦に置きましょう。

DSCF0972

●最初の輪ゴムを真ん中の列の一番下のピンにかけ(自分に一番近いピン)、右上のピンまで引っ張ってかける。

DSCF0973

●最後に輪ゴムをかけた右上のピンに2個目の輪ゴムをかけ、左上(真ん中の列)のピンまで引っ張ってかける。

DSCF0974

●続いて、最後に輪ゴムをかけた真ん中のピンに3個目の輪ゴムをかけ、右上のピンまで引っ張ってかける。

DSCF0975 DSCF0976

輪ゴムが重なっていると編み間違いが起こりやすいので、先にかけた輪ゴムと後からかけた輪ゴムははっきりさせておきましょう。

<NG例>

DSCF0977

<OK例>

DSCF0978

必ず最後に輪ゴムをかけたピンに、次の輪ゴムをかけていくことで編む準備ができました。

DSCF0979

 

編む前にルームを180度回転させて、ピンの切れ込みが下を向くように置き、ルームの一番下のピン(自分に一番近いピン)から編み始めます。

DSCF0983

●最後に輪ゴムをかけてできた輪にフックを差し込み、最後から2番目にかけた輪ゴムをフックですくう。DSCF0984

●そのまま輪ゴムを持ち上げて真ん中の列の一番下のピンから外す。

DSCF0986

●そのまま左上のピンにかける(先にかかっている輪ゴムのうえに重ねるように)

DSCF0987

DSCF0988

DSCF0989

●輪ゴムをかけたピンの切れ込みにフックを差し込み、次の輪ゴムをフックに引っかける。

DSCF0990

 

*輪ゴムをフックの外側から引っかけずに、必ず先にかかっている輪ゴムの内側でフックをピンの切れ込みに差し込んで輪ゴムを引っかけましょう。

DSCF0993 DSCF0994 DSCF0995

<NG例>

DSCF0991 DSCF0992

 

すべて編み終えたら、真ん中の列の一番うえにかかっている輪ゴム(最後にピンにかけた輪ゴム)2本をクリップでとめます。

DSCF0996 DSCF0997 DSCF0998

クリップを指でしっかり持って、ブレスレットをルームからピン1つずつ丁寧に外しましょう。

DSCF0999

反対側の輪ゴムの端もクリップで止めれば完成です!

DSCF1001

 

参考動画

YouTubeにも動画がありましたので合わせて参考にしてみてください☆

 

参考書籍